毛抜きでのムダ毛処理のコツ

MENU

毛抜きでのムダ毛処理のコツ

ムダ毛処理の中で毛抜きを使った処理は最も費用が掛からず効果が長持ちする方法として知られています。理由としては、毛抜きを使って脱毛すると、毛穴の中に生えている部分から抜くことが出来ますので、次に生えてくるまでの期間が長持ちし、しばらくのあいだ除毛をせずに済むからと言われています。

 

しかし、毛抜きを使った脱毛は痛みがでたり、埋没毛になるケースもありますので、いくつかのコツを覚えておくと安心です。まず、ムダ毛処理の時には肌を清潔にして行うようにしましょう。汗や皮脂で肌が汚れたまま処理をすると、毛を抜いた部分が炎症を起こしやすくなります。

 

肌を清潔にしてから処理を行うと、雑菌の繁殖の心配もありませんので、ムダ毛処理の前に肌を清潔にすることを心がけるのがコツです。又、毛穴を開かせてからムダ毛処理をすることで、よりスムーズに処理をすることが出来ますので、ホットタオルなどで肌をあたためてから処理をするのもおすすめです。又、毛の流れに逆らって抜くと痛みを感じやすくなりますので、毛の流れに逆らわずに処理をするのがコツです。

 

処理をした後は、肌が敏感になりやすいので、清潔を保ち保湿を心がけるのが重要です。すねや脇、腕や指など処理したい部分に合わせた毛抜き選びもポイントです。広範囲や太い毛が生えている部分には、しっかりしたタイプの毛抜きが最適です。細かい毛が生えている部分は、なるべく先が細くなったタイプが良いでしょう。

 

やっぱり毛抜きは肌を痛めやすいですよね。肌に優しいSSC脱毛は、ミュゼ500円キャンペーンでスタートできます。

関連ページ

ワックスでのムダ毛処理のコツ
ワックスでのムダ毛処理のコツについて掲載しております。
テープでのムダ毛処理のコツ
テープでのムダ毛処理のコツに関して掲載しております。
カミソリでのムダ毛処理のコツ
カミソリでのムダ毛処理のコツについて詳しくお伝えします。